お申込み
随時受付中

The Need For Respite Care

短期入所が必要な理由

自立心の醸成の為

一時的に家族から離れ、身の回りのことを自分でしてみることで、お子さまの自立心が醸成されます。

理由
1

ルーティンの変化の為

新しい環境での生活はいつものルーティン(拘り)が変化する為、柔軟性や適応力の向上が期待できます。

理由
2

新しい経験の機会の為

ご自宅では経験できない夜間を通してのふるすまいるスタッフの係わりは、お子さまの成長に必ずプラスの影響を与えます。

理由
3

家族のリフレッシュと休息の為

心に余裕を持って障がいを持つ我が子と向き合う為には、ご家族のリフレッシュ以外に方法がありません。

理由
4

ご家族にとって有益体験を。

※当施設は日中サービスでは得ることが出来ない
お子さまへの自立支援を主目的としております。

ご本人の自立に向けて

食事や着替え、就寝準備などの身の周りのことを自分でできるように、短期入所ならではの自立支援を行います。

いつものスタッフで

顔なじみのふるすまいるのスタッフ達と一緒に過ごすので、ご家族も子供たちもきっと安心してお泊り体験ができます。

ご自宅・学校まで送迎

柏原市全域と短期入所より10km圏内は送迎致します。(ふるすまいる以外の事業所様への送迎は出来ません。)

Flow Of The Day

過ごし方の一例

翌日に学校がある場合

18:30前後

ご自宅へお迎え
(ふるすまいる利用時は短期入所に直行可能

お子さまと一緒に、宿泊のご準備物・翌日の学校の用意などをすべてお預かり致します。(※他の事業所様へのお迎えは出来ません)

19:00

短期入所先に到着
バイタルチェック・入浴

(※女性の利用者に関しては特に)入浴・排泄・着替えなどの介助は女性スタッフにより支援を行わせて頂きますのでご安心下さい。

19:30

晩ごはん(一食につき650円)

ヨシケイキッチンが基本設定ですが、内容が変更になる場合もございます。

20:00

自由時間

保護者様のご要望に応じてスタッフと一緒に勉強・お話は勿論、
TV・YoutubeやゲームなどもOK。自由にお過し頂きます。

21:00

口腔ケア・就寝準備・消灯

スタッフが夜間も責任を持って見守り致します。
(室内温度も調整いたします)

06:45

起床・バイタルチェック

スタッフが支援しながら、やれることは自分でやって貰います。

07:00

朝食(一食につき200円)
朝食は、ごはん・味噌汁 or パン・牛乳+サラダ・卵などの
オーソドックスなものとなります。

07:45〜

準備・学校に向けて出発

各学校まで送迎し、担任の先生へ引き継ぎ致します。

翌日休校(ふるすまいるご利用)の場合

18:30前後

ご自宅へお迎え
ふるすまいる利用時は短期入所に直行可能

お子さまと一緒に、宿泊のご準備物・翌日の用意などをすべてお預かり致します。(※他の事業所様へのお迎えは出来ません)

19:00

短期入所先に到着
バイタルチェック・入浴

(※女性の利用者に関しては特に)入浴・排泄・着替えなどの介助は女性スタッフにより支援を行わせて頂きますのでご安心下さい。

19:30

晩ごはん(一食につき650円)

ヨシケイキッチンが基本設定ですが、内容が変更になる場合もございます。

20:00

自由時間

保護者様のご要望に応じてスタッフと一緒に勉強・お話は勿論、TV・YoutubeやゲームなどもOK。自由にお過し頂きます。

22:00

口腔ケア・就寝準備・消灯

スタッフが夜間も責任を持って見守り致します。
(室内温度も調整いたします)

08:00

起床・バイタルチェック

スタッフが支援しながら、やれることは自分でやって貰います。

08:15

朝食(一食につき200円)
朝食は、ごはん・味噌汁 or パン・牛乳+サラダ・卵などの
オーソドックスなものとなります。

09:30〜

自宅に送迎(またはふるすまいるへ送迎
(※他の事業所様への送迎は出来ません)

10:00〜17:00

ふるすまいるをご利用

普段通り、週末のふるすまいるをご利用して頂きます。
(※尚、昼食についてはコンビニでの実費購入となります)

17:00~

ふるすまいるからご自宅に送迎

いつも通り、ふるすまいるより各ご家庭への順次送迎になります。

About Meals

食事について

短期入所グループホームくうでは、お子さまの健康な成長と発達をサポートするために、栄養バランスに優れた食事を提供しています。

バランスの取れた食事

ヨシケイキッチンのメニューは管理栄養士の監修で、健康面に気を遣った栄養バランスはもちろん、調理時間や調理方法にも配慮し組み立てられています。

新鮮な食材を使用

新鮮食材を多く使用した、一汁三菜の4品構成。メニューは日替わり、和・洋・中バラエティ豊富で飽きずにお食事をお楽しみ頂けます。

スタッフが調理

ヨシケイキッチンは人数分の食材が届くため、その日に使い切ることができてとても衛生的です。スタッフがレシピに沿って調理致します。

About The Facility

施設について

短期入所グループホームくう

Short Stay QOO

隣は公園、裏には建物が無く、緑豊かで閑静な住宅街ですから、静かにゆっくりと過ごす事が出来ます。

住所〒582-0021
大阪府柏原市国分本町7丁目8番62号
TEL072-945-5888
アクセス最寄り駅: 近鉄大阪線「河内国分駅」より1.6㎞(徒歩22分)
    : JR関西本線「高井田駅」より2.2㎞(徒歩29分)

事業所番号2714600737
利用定員空床利用型の為、変動あり(2名前後/1日)
送迎実施地域柏原市全域と事業所から10km圏内(他事業所様への送迎は出来ません)
サービス提供時間平日18時〜日曜朝10時まで(時間外は応相談)
定休日日曜日・年末年始・GW・お盆など(休日利用は応相談)
対象者障がい児・知的障がい者・精神障がい者・身体障がい者
(※階段の移動が自立している小学生以上、短期入所の受給者証をお持ちで医療的ケアがない方。
また閑静な住宅地にある戸建て施設の為、音など関する独自判断基準あり。)

About Usage Fees

利用料金について

収入に応じて介護給付費の1割をご負担(定額負担額)頂きます。所得(世帯の収入状況)に応じて月額負担上限が設定されております。詳しくはお問い合わせください。食費・水道光熱費・その他実費分はご利用者様のご負担になりますのでご了承ください。

送迎サービスの
提供に係る費用

実費

往復 400 円~

5km未満
(柏原市)
200円/片道
5km以上
10km未満
300円/片道
事業所から10km以上は遠方の為、サービスの対象外とさせて頂きます。また、ふるすまいる以外の他事業所様への送迎は出来ません。

食事の提供に
係る費用

実費

1泊2食 850 円~

夕食650円/1食
朝食200円/1食
(昼食)(450円)
お弁当など持参の場合には費用は係りません。

光熱水費など
生活に係る費用

実費

1泊2日 1,500 円~

光熱水費350円/1日
日用品費200円/1泊2日
寝具使用料400円/1回
寝具洗濯料200円/1回
寝具を持ち込まれる場合には使用料及び洗濯料は係りません。

実費分 1泊2日 2,750 円~

Flow

申し込みの流れ

STEP01

支給決定(受給者証)手続き

先ずは短期入所を利用したい旨を、普段計画相談されている指定相談事業所のご担当者様、または柏原市(などお住いの自治体)の障害福祉課窓口にお申し出下さい。
支給決定に際して「5領域11項目」の聞き取り調査があり、そのスコアに基づいて障害児1~3の支援区分と短期入所利用日数が決定します。

(今からお手続きをしておけば万が一の際、すぐに短期入所サービスをご利用出来ますので、この機会に是非!)

STEP02

プロフィール用紙の記入

STEP01の申請と並行して(または支給決定後)短期入所受付シートをご記入の上、LINEにて送信頂くか、ふるすまいるの送迎スタッフにお渡し下さい。ご記入の内容を確認し、利用の是非や今後の流れなどを担当スタッフから改めてご連絡させて頂きます。

STEP03

見学・ご契約

STEP02のご連絡時にご契約の日時を設定させて頂き、保護者様とお子さまを「短期入所グループホームくう」へご案内致します。(放課後等デイサービスふるすまいるからの送迎も可能です)
お部屋や環境・事業所全体の雰囲気を感じて貰った上で、ご利用時の注意事項や確認事項をご説明し、合意が得られた場合に利用契約を締結致します。(1~2時間程度)

STEP04

利用開始

当施設は、お子さまの療育を支援する場であり、緊急時の一時保護を主要な目的とはしていません。
日中サービスでは得ることが出来ないお子さまへの体験と成長(自立支援)が主目的となっておりますので、ご利用希望日は余裕を持ってご予約頂きますようにお願い致します。

希望日にスタッフの配置が可能であればご利用頂けますが、初回ご利用は1泊からでお願いしています。お子さまが帰宅した際の様子で判断して頂き、今後のご利用を検討して頂ければ幸いです。

当日は、薬の援助依頼書・連絡票を記入の上、送迎スタッフまでお渡しください。



<重要> ご利用いただけない場合

あらかじめご利用申込みを頂いていても、以下の場合にはご利用ができません。
当日にお断りすることもありますので、ご了承ください。

①利用するご本人が、利用を強く拒絶されている場合
当日、ご本人の拒絶が強く、入所が困難だと考えられる場合、利用をお断りすることがあります。
あらかじめ短期入所を利用することについて、お子さまに説明し、理解を得た上でのお申し込みをお願い致します。

②体調不良の症状が見られる場合
体調の優れない場合はご利用できません。また、体温が37.2℃以上の場合はご利用をお控えください。
伝染性疾患の場合も同様にお控えください。

Q&A

よくある質問

短期入所を利用するには?

ご利用には、柏原市等から障害福祉サービス受給者証に短期入所の支給決定を受けていることが前提で、その後、短期入所先(株式会社QOOの短期入所「グループホームくう」)との契約が必要になります。とりあえずの契約・・・という形でも契約料等は一切発生しませんのでご安心下さい。

ふるすまいるの利用者でなければ短期入所を利用できないのでしょうか?

そんなことはありません。但し当施設は日中サービスでは得ることが出来ない障害児者の体験と成長を主目的としており、緊急一時保護を主目的としておりません。
ですので、ふるすまいるの利用者様については特性がある程度スタッフ間でも共有出来ているため、「どのように短期入所で療育していくか?」という指針が立てやすいのですが、ふるすまいるの利用者様以外の方については面談を数回重ねて利用者様の特性をスタッフが十分に理解した上で利用の是非を判断し、初めてご契約→ご予約→ご利用となります。

室内の見学をすることはできますか?

もちろん可能です。ご見学のみをご希望の方もお気軽にお申しつけ下さい。

ゲーム機・スマホなどを持っていくことはできますか?

持ち込み使用が可能です。Wi-Fiによるインターネット接続はスタッフがお手伝い致します。ただし、持ち込み機器は全て自己管理となりますので予めご了承ください。

平日に短期入所を利用した場合に学校へ送迎してもらうことはできますか?

学校への送迎も可能ですので、ご希望の方はお申し出ください。

宿泊1回利用は1日利用となりますか

1泊2日のご利用であれば2日利用とカウントされます。受給者証に記載される支給日数をご確認の上ご利用下さい。

支給日数が7日/月で今月は1泊2日を3回利用し1日だけ余っています。日帰り利用が出来ないので、この1日は捨てるようになるのですか?

このケースでは「月またぎ利用」のご案内をしております。
例えば1日余っている月が3月だとしたら、3月31日~4月1日の1泊2日のご利用をお勧めしております。3月31日は余った1日分を消費し、翌4月1日分は4月分としてリセットされ7日支給されるので、1日消費後は6日所持になり、改めて4月は1泊2日が3回出来る計算です。

利用の際に必要なものはありますか?

着替え、洗面道具などの生活用具は必要となります。服薬中のお薬は必ずご持参ください。

※できるだけ持ち物にお名前のご記入を宜しくお願い致します。

放デイ

短期入所

過ごし方

施設紹介

料金・申込

Q&A

グループホームくう(短期入所)

〒582-0021 大阪府柏原市国分本町7丁目8番62号

Copyright © 株式会社QOO